こうちをめいっぱい楽しむナビマガジン「ほっとこうち」本誌オフィシャルホームページです。

誌面ピックアップ

2015年3月号「高知を元気にする応援団」

3月号応援団.jpg

暮らすさき

地元民だからこその発信で須崎の魅力を移住者に伝える!

年々減少する人口に歯止めをかけるべく須崎市は平成18年から移住促進事業を開始。平成21年当時、市の委託を受けて、移住促進事業に関わっていた大崎さんは「もっと移住者を受け入れる為の専門的な組織が必要」と感じ、暮らすさきを結成。その後、さらに幅広く活動するため平成25年4月にNPO法人化。主に須崎市と移住者を繋ぐ相談窓口に重点を置きつつ、須崎の魅力を伝えるために体験ツアーやイベントの開催を行っている。事務局長の大崎さんは「須崎は自然や生活の利便性に恵まれ、程よい田舎暮らしができる場所。そんな須崎をもっと知って欲しいですね!」と語っており、今以上に須崎の魅力を全国発信する!

【NPO法人暮らすさき】

須崎市桐間南1 ☎/050-8808-6388


須崎工業高校 ユニバーサルデザイン科

命を守るものづくりで須崎市に貢献していく!

以前から「南海トラフ地震はいつ起こってもおかしくない状況」と言われていた高知県。その南海トラフ地震を懸念して、須崎工業高校では「防災」をテーマに様々な取り組みを行なっていた。その中でユニバーサルデザイン科では、デザイン班や人間工学班など4つの班に分かれ、避難誘導灯や紙芝居制作など防災に特化したものづくりを進めていた。そして今年の1月、学校の代表として防災に対する取り組みが認められ、神戸で開催された「ぼうさい甲子園」にて131校の中から見事、優秀賞を受賞。今後は過去に起こった震災や今までの取り組みを糧に、便利かつ快適で誰でも利用できるものづくりを進めながら、地域を守っていく!

【須崎工業高校 ユニバーサルデザイン科】

須崎市多ノ郷和佐田甲4167-3 ☎/0889-42-1861