こうちをめいっぱい楽しむナビマガジン「ほっとこうち」本誌オフィシャルホームページです。

インタビュー

2013年7月号掲載 中村耕一・三宅伸治

歌で人を元気にできるアルバムが完成!
ぜひ、聴いてください!!


1307インタビュー.jpg●何度目の来高になりますか?
中村(以下、中):本当久しぶりに高知に来ることができました。
三宅(以下、三):僕はもう毎年来ています。昨年の春はラララ音楽祭、2007年にはよさこい祭りに出場しましたよ! 地方車の上で演奏をしました。凄く楽しかったです。

●中村さんにとって復帰後初となるソロアルバムを三宅さんと一緒に制作をしましたが、制作は順調でしたか?
中:順調でした。今回のレコーディングは今までとはまったく違った感じで、いろんなことが新鮮に感じました。
三:とても楽しみながら出来ました。何でも歌える中村さんの歌うことを想像しながら曲を作ったんですが、想像を超える仕上がりになりました。制作期間も凄く短かったです(笑)

●中でもお気に入りのナンバーはありますか?
中:全部は選べないな~。
三:僕も全部です(笑)色々なタイプの曲が入っているので、聴く人によってアルバムの良さを感じれると思います。アルバムを発売した後にファンの人と話す機会もあり、みんな気に入ってくれました。

●アルバム作りを通して感じたことは?
中:無我夢中でやってた頃のアマチュア時代を思い出しました。音楽があれば何もいらないと、何を犠牲にしても音楽したい、そんな気持ちを改めて感じました。
三:音楽って本当に楽しいなと思いました。僕は音楽に対して貪欲なので、今回の中村さんとアルバム制作をしてまたあんな事、こんな事をしたいと思いました。

●最後にほっとこうち読者、高知県民へメッセージをお願いします。
中:今まであまり高知に来れなかったけど、これからは、何度も来ることになると思います。なので、アルバムを聴いてもらうことはもちろんですが、ぜひライブに遊びに来てください!
三:高知はいろんな季節に来たいと思います。応援よろしくお願いします。